包茎手術の流れ~カウンセリングからアフターケアまで!

更新日:

無料カウンセリングを受けてみようと考えているが、カウンセリングから手術までの流れを知っておきたいという人のために、カウンセリングからアフターケアまでの包茎手術の流れを説明します。

包茎手術に対して以下のような不安を少しでも感じている人は、ぜひ一度ご覧ください。

  • 手術が初めてでどんな流れなのかわからない
  • その場で強引に営業をかけられないか不安
  • 雰囲気に流されて手術をしてしまい、後から高額請求をされないか不安
  • 支払いはどうすればいい?
  • 手術後の痛みは?アフターケアはあるの?

無料カウンセリングの予約

予約

まずはカウンセリングの予約です。ほとんどのクリニックが無料で行っています。カウンセリングの予約はWeb・電話で行えますが、Webからの予約限定で割引となるケースも多いので、Webからの予約をオススメします。

手術はカウンセリング当日でもOK

無料カウンセリングを受け、続けて同じ日に手術を受ける人も少なくありません。手術後はセックスや飲酒、温泉などに一定期間の制限がありますので、旅行の予定や飲み会の予定がある場合は時期をずらすようにしましょう。

もちろん、複数のクリニックを比較するため、カウンセリングだけもOKです。

仮名OKのクリニックも多いが、連絡先は正確に入力する

カウンセリング予約の際、プライバシー保護のため仮名での申し込みOKのクリニックは多いです。

予約の際に希望日時を入力しますが、予約状況によっては希望の日時が埋まっている場合もあります。その場合、予約時に入力した電話番号やメールアドレスあてに折り返し連絡が来ますので、電話番号やメールアドレスの入力間違いには注意しましょう。

カウンセリングを受けるクリニックが決まっていない方は、筆者がカウンセリングを受けて細かく評価した、おすすめクリニックランキングを参考にしてください。

ランキングバナー

カウンセリング・診察

カウンセリング

カウンセリングでは、包茎手術についての詳しい説明や費用についての説明をしてくれます。その後、医師にペニスを見せて包茎の状態を診察してもらいます。

時間は15分~1時間程度

カウンセリングと診察は15分~1時間程度と、クリニックによってバラバラです。丁寧に詳しく説明してくれて、要望や悩みを時間をかけてヒアリングしてくれるクリニックもあれば、医師による診察も1分程度でろくに触診もしないクリニックもあります。

筆者がカウンセリングを受けたクリニックの中では、ABCクリニックと上野クリニックはいずれも1時間以上の時間をかけ、丁寧に説明し、医師の診察も15分くらいの時間をかけて丁寧に行ってくれました。

こういった部分でもクリニックの良し悪しを判断する材料になりますので、1か所だけのカウンセリングで比較をしないのはオススメしません。

要望はカウンセラーと医師にしっかり伝える

仕上がりや手術に対する要望があれば、カウンセラーと医師にしっかり伝えておきましょう。希望によって手術費用も変わってきます。また、あらかじめ予算を伝えておくと、その金額に沿った最適な治療を提案してくれます。

以下、事前に確認したほうが良いチェックリストです。

手術跡を目立たないようにしたいなど仕上がりに対する要望

亀頭増大など包茎治療以外の要望

裏スジなど性感帯は切除されないか?

アフターケアはどのような内容か?

費用の支払い方法は?ローンの場合、分割金利手数料はどのくらいか?

治療方法の提案・見積もり

見積もり

診察の結果を踏まえ、どのような治療が必要で費用がいくらになるかの提案が行われます。手術前に費用を提示しないクリニックはぼったくりの可能性があるので要注意です。

希望しない治療はハッキリ断る

手術跡が目立たないような包茎手術で、費用はおよそ20~30万円程度です。しかし、「ペニスが大きくなるから」と効果なヒアルロン酸を使った亀頭増大をすすめられ、100万円を超える金額を請求されるといったケースもあるようです。

もちろん、包茎治療のために最低限のヒアルロン酸注入が必要な場合もありますが、そうでない場合はハッキリと断るようにしましょう。

手術の申し込み

申し込み

提案内容に納得すればその場で手術を申し込み、そのまま手術を続けて受けることもできます。もちろん、他クリニックでもカウンセリングを受けて検討したい場合はハッキリと伝えましょう。

強引なローン契約に注意

「ローンすれば月々の負担は小さいから」と、高額な治療費を強引にローン契約させるクリニックもあると言います。そういったクリニックでの手術はオススメしません。

手術

手術

麻酔を行ってから手術です。麻酔をしますので切るときに痛みを感じることはありません。手術時間は30~60分程度です。

麻酔は局所麻酔が一般的

包茎手術の麻酔は局所麻酔が一般的です。ペニス部分のみ感覚を取り除く麻酔であり、意識はハッキリとしていて手術の様子を見ることができますし、医師との会話も可能です。

クリニックの中には眠っている間に手術が終わる「静脈麻酔」を採用しているところもありますが、追加費用がかかることもあります。痛みは局所麻酔でも感じませんので、よほどのことがない限り局所麻酔で十分でしょう。

手術は短時間で終わり、日帰りOK

手術時間は30分~60分程度の短時間で終了します。ペニスの状態や希望する仕上がりによって時間は変わります。手術当日に帰宅が可能で入院の必要はありません。

ただし、病院の泌尿器科等では入院が必要となる場合もあるようなので、念のため事前に確認しておくとよいでしょう。

注意事項やアフターケアの説明

手術後に、セックスやオナニーの禁止など手術後の注意点を説明されますのでしっかり聞いておきましょう。また、しばらくは止血のために包帯を巻く必要がありますが、そうったケアの方法についても説明があります。

費用の支払い

支払い

手術後に費用の清算となります。ほとんどのクリニックが現金払いの他にクレジットカード・医療ローンに対応しています。

家族に内緒で手術を受ける場合など、「クレジットカードの明細でバレた」という可能性もあります。その場合、医療ローンなら指定口座からの引き落としとなり、明細書も自宅に送られないようにすることが出来る場合があります。家族に内緒で手術する方はクリニックに相談しておきましょう。

アフターケア

アフターケア

手術から1~2週間で抜糸となり、術後の経過を確認してもらいます。最近は抜糸の必要がない溶ける糸を使用しているクリニックもありますが、抜糸が必要なナイロン糸のほうが仕上がりはキレイになります。

アフターケアが充実したクリニックを選ぶ

アフターケアはクリニックによって様々です。しかし、大切な部分の手術ですから、手術後はちょっとしたことでも不安を感じたりします。

そういったことに備え、アフターケアの充実しているクリニックがオススメです。特に重視したい点は以下の3つです。

  • 専門スタッフが対応する24時間体制の電話窓口がある
  • 再診(アフターケア)を無料で行ってくれる
  • 全国にクリニックがあり、引っ越し等でも安心

手術費用が適正で仕上がりもキレイであり、アフターケアも充実しているクリニックとしてオススメなのが、当サイトのランキングで1位と2位の「ABCクリニック」と「上野クリニック」です。

ランキングバナー

アーカイブ

クリニックランキング

 ほぼすべてのクリニックでカウンセリングを受け、実際に包茎を手術で治した管理人が費用とクオリティを徹底比較しました。

【1位】ABCクリニック

ABCクリニック_ランキングサムネイル

低価格・技術・実績、3拍子揃った人気No.1!

  • 30,000円~の圧倒的コストパフォーマンス
  • 「3,30,3プロジェクト」で全ての治療が30%割引
  • 全国に14院を展開する最大手!実績豊富

【2位】東京上野クリニック

上野クリニック_ランキングサムネイル

高い技術と充実のアフターケアで人気の最大手

  • CMや広告で高い知名度を持ち、手術実績はNo.1!
  • 高い技術でキレイな仕上がりに手厚いアフターケア
  • 全国に14院を展開する最大手!実績多数

【3位】東京ノーストクリニック

東京ノーストクリニック_ランキングサムネイル

業界最多31院のクリニック数で全国をカバー

  • 費用と品質のバランスが良い人気クリニック
  • 美容整形技術を応用した切らない手術が人気
  • 全国31院は業界最多!引っ越しても安心

-包茎手術

Copyright© カワオペ.com , 2021 All Rights Reserved.